2017年2月21日火曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H29.2.18)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪


「りゅう座」
作: やとち


【スタッフからのコメント】
迫力のあるかっこいい竜です!
りゅう座は夏の夜空で実際にみることができる星座。
ギリシャ神話では、ヘスペリデスの園にある金のリンゴを守る、百の頭を持つ竜として登場します。
ある日、居眠りをしてリンゴをとられてしまいますが、長い間リンゴを守っていたことが称えられ、星座になったのだとか。
みなさんもりゅう座を探してみてくださいね☆



 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

2017年1月8日日曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H29.1.6)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪

「きつね座」
作: ミッキーマウス





【スタッフからのコメント】
しっぽと笑顔がステキなきつね座ですね。きつね座は実際の星座ではありませんが、小さいきつねの「こぎつね座」があります。まるで親子のようですね。あまり目立ちませんが、有名な夏の大三角(はくちょう座とわし座の間)を横断する細長~い形をしていて、鳥をくわえたきつねの姿で描かれています。夜空を走っているきつねの親子。ぜひ本当の空でイメージしてみてくださいね。

 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

2016年12月20日火曜日

親子科学教室「日本の伝統、和凧作りに挑戦(連凧)」


2016年も終わりに近づいてきました。
ですが、クリスマスという素敵なイベントもまだ控えています。
まだまだ楽しいことがありそうですね(*^_^*)


さて、みなさんは凧あげをしたことはあるでしょうか?

12月18日、科学センターでは「和凧作りに挑戦」と題し、連凧作りにチャレンジして いただきました。

細かな作業もありましたが、諦めずにがんばってくれました!


がんばって作ったあとは、みんなで凧あげ。

はじめは風が弱かったのですが、徐々に強い風になり、みなさん上手に凧を飛ばしてくれました。

3つの凧が連なり、空を泳ぐ様子は、見ていてとても懐かしさを感じます。

親子で協力して凧を飛ばしている姿も、とても素敵であたたかいですね。


参加してくださったみなさん、ありがとうございました☆

2016年12月16日金曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H28.12.14)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪


「カンガルー座」
作: 松本心太ろう



【スタッフからのコメント】
かわいいカンガルーの星座をつくってくれました!
おなかの中には、カンガルーの赤ちゃんもいるのかもしれませんね☆

おやこの星座って、実際の星空にもいくつかあるんです。
たとえば、うお座、おおぐま座とこぐま座などなど…他にもあるので、ぜひ調べてみてみてくださいね!



 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

わくわく!実験室!

 12月になりますと、北風が冷たく感じる季節になりましたね。風邪をひかないよう、くれぐれもお気をつけください。

さて、今月もやってきましたわくわく実験室。今回は「どんな声、どんな音、カエルの鳴き声」というがメインのテーマです!
まずは音のクイズ。いろいろなもので音を出して、どの虫の鳴き声かを当ててもらいました。

ざると小豆で波の音。
竹笛でうぐいすの音。
他にも馬やコオロギ、スズムシの音などなど。

クイズのあとは工作。ヤクルトからたらしたひもに、ぬらした布でひもをひっぱると・・・なんと!ニワトリの鳴き声が!!しかもかなり大きな音です。朝の目覚ましにいいかも!?

身近なもので動物や虫の鳴き声が出るなんて驚きですね。

寒いなか、わくわく実験室のご参加、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております(*^_^*)/



次回のわくわく実験室は・・・

『静電気パワーで大実験』
日程:1月14日(土) 13:00~15:00
場所:実験実習室
参加自由・無料
※小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。
※材料がなくなり次第終了



2016年11月3日木曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H28.11.2)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪



「車座」
作:ひろ


【スタッフからのコメント】
きちんと線をつないで車を描いてくれました。車座という星座は実際にはありませんが、似たもので、ぎょしゃ座という星座があります。御者とは、馬車をあやつる運転手さんのこと。現代風に言うと車座ですね。ぎょしゃ座は冬に見える星座で、やぎを抱きかかえた運転手さんの姿で描かれています。一等星が一つ含まれていて、五角形というかなり目立つ星の並びなので都会の空でもすぐに見つけることができます。夜空を走っていく車座。でも星が見えなくなっちゃうので、ライトはつけないでほしいかも!


 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

2016年11月1日火曜日

青少年のための科学の祭典2016

 一人でも多くの方に、科学のおもしろさを、肌で感じていただきたい。そんな想いで、学校の先生やボランティアの学生のみなさんが、工夫をこらして開発された、ふしぎな実験やたのしい工作が今年もライフパーク倉敷に勢ぞろい。じっくり見て触れて、作って遊んで考えて。会場せましと集められた実験・工作の数々は、一日いてもあきないほどもりだくさん。「青少年のための科学の祭典」は、県下最大の科学教育イベントです。

★おもな内容(予定)★
・超低温(-196℃)を体験しよう!
・スーパーボールをつくろう
・水にいれるとアラッ!不思議!
・浮かせてみよう!熱気球
・昼間の太陽観測
・星座早見盤をつくろう
・ウミホタルを光らせてみよう    ほか



『青少年のための科学の祭典2016 倉敷大会』
会場:ライフパーク倉敷
期間:
 11月5日(土)10:00~16:00
 11月6日(日) 9:30~15:30
参加自由・無料
※材料がなくなった場合はご参加できません。
※一部、整理券が必要なブースがございます。
 お問合せ:086-454-0300

11月5日は10時より、開会行事(開会式・サイエンスショー)を行います。
ぜひご参加ください(^^*)