2017年3月19日日曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H29.3.12)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪

「ロケット座」
作: かりりん

【スタッフからのコメント】
冬の寒い空をもやすように飛ぶ巨大なロケット。そのロケットの窓からオリオン座が、顔をのぞかせていますね。星座がつくられた時代には、ロケットはまだ開発されておらず、星座リストにはのっていません。まさに科学の時代を表している星座ですね!
最近では、一般の人も乗ることができる宇宙ロケットがつくられています。
私たちがふつうに宇宙へいける日が、もうすぐそこまで来ているかもしれません!



 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

2017年3月14日火曜日

わくわく!実験室!

3月といえば「卒業」の時期ですね。
学校生活が終わりを迎え、4月からまた新しい生活がはじまります。
今からワクワクが止まらないお友だちもいるのではないでしょうか(*^_^*)


というわけで今月もやってきました。
わくわく実験室!

今回もワクワクがいっぱいの実験を楽しんでいただきました。

テーマは、なぞの手紙

静電気などの力をつかって、 なにもない所から文字を浮かび上がらせる実験です。

参加してくれた方にも、文字のあぶり出しにチャレンジしてもらいました。

感熱紙に、あたためた木版を押し当てると・・・?

白い紙にグレープフルーツジュースで文字を書き、文字を書いた紙をホットプレートであたためると・・・ ?

さてどうなるでしょう!

身近なもので簡単にできるこの実験。
やってみたい方はぜひおうちで、お母さんやお父さんといっしょにやってみてね!



次回のわくわく実験室は・・・

磁石であそぼう

日程:4月8日(土) 13:00~15:00
場所:実験実習室
参加自由・無料

※小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。
※材料がなくなり次第終了

2017年2月22日水曜日

コズミックカレッジ


「宇宙ってどんなところ?」
さすが、宇宙が好きな子どもたち。コズミックカレッジでこの質問をしたら、たくさんの答えが返ってきました。中には専門的な答えでびっくりすることも・・・。

続いて、大気の力や重さを感じられる実験に挑戦。特に真空中のマシュマロの変化を見る実験では、大きさが普通の2~3倍にふくれあがる様子にみんな大はしゃぎ。
宇宙空間では人もおなじようになるとのこと。宇宙服の大切さが恐いほどよくわかりました。

最後のミッションは火星探査機にチャレンジ!ゴム動力自動車を火星探査機に見立てて、目的の場所まで走らせてピッタリ!とめる。のですが・・・
いざ、やってみると届かなかったり、通り過ぎたり、まっすぐセットしたつもりでも横にずれてしまったり・・・。また練習では成功したのに、本番ではうまくいかないことも。
宇宙で探査機を動かすことのむずかしさを、楽しく学べた実験でした!

2017年2月21日火曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H29.2.18)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪


「りゅう座」
作: やとち


【スタッフからのコメント】
迫力のあるかっこいい竜です!
りゅう座は夏の夜空で実際にみることができる星座。
ギリシャ神話では、ヘスペリデスの園にある金のリンゴを守る、百の頭を持つ竜として登場します。
ある日、居眠りをしてリンゴをとられてしまいますが、長い間リンゴを守っていたことが称えられ、星座になったのだとか。
みなさんもりゅう座を探してみてくださいね☆



 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

2017年1月8日日曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H29.1.6)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪

「きつね座」
作: ミッキーマウス





【スタッフからのコメント】
しっぽと笑顔がステキなきつね座ですね。きつね座は実際の星座ではありませんが、小さいきつねの「こぎつね座」があります。まるで親子のようですね。あまり目立ちませんが、有名な夏の大三角(はくちょう座とわし座の間)を横断する細長~い形をしていて、鳥をくわえたきつねの姿で描かれています。夜空を走っているきつねの親子。ぜひ本当の空でイメージしてみてくださいね。

 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。

2016年12月20日火曜日

親子科学教室「日本の伝統、和凧作りに挑戦(連凧)」


2016年も終わりに近づいてきました。
ですが、クリスマスという素敵なイベントもまだ控えています。
まだまだ楽しいことがありそうですね(*^_^*)


さて、みなさんは凧あげをしたことはあるでしょうか?

12月18日、科学センターでは「和凧作りに挑戦」と題し、連凧作りにチャレンジして いただきました。

細かな作業もありましたが、諦めずにがんばってくれました!


がんばって作ったあとは、みんなで凧あげ。

はじめは風が弱かったのですが、徐々に強い風になり、みなさん上手に凧を飛ばしてくれました。

3つの凧が連なり、空を泳ぐ様子は、見ていてとても懐かしさを感じます。

親子で協力して凧を飛ばしている姿も、とても素敵であたたかいですね。


参加してくださったみなさん、ありがとうございました☆

2016年12月16日金曜日

星座じゆうちょう ピカ☆イチ作品(H28.12.14)

倉敷科学センターの展示室で募集している「星座じゆうちょう」の作品をご紹介します。
自分だけの星座をえがいていただきました♪


「カンガルー座」
作: 松本心太ろう



【スタッフからのコメント】
かわいいカンガルーの星座をつくってくれました!
おなかの中には、カンガルーの赤ちゃんもいるのかもしれませんね☆

おやこの星座って、実際の星空にもいくつかあるんです。
たとえば、うお座、おおぐま座とこぐま座などなど…他にもあるので、ぜひ調べてみてみてくださいね!



 素敵な作品をありがとうございました☆


※誠に勝手ながら、作品の内容が科学館として不適切だと思われるものの掲載は控えさせていただいております。ご了承ください。